• 2006.08.30 Wednesday

舞一夜☆行って来ました♪

見に行って来ました!「遙かなる時空の中で 舞一夜」

ミニシアターだし…と侮ってましたが、予想以上の大スクリーンで麗しの八葉たちに会えて大満足(*^o^*)つかの間の京でのひとときを満喫して来ました!
でも今更ながらの整理券制度はどうなんでしょうね…。指定に慣れてるとどうしても効率悪いようにしか思えないんだけど。

まぁそんなことは置いといて、劇場入り口そばに主要キャストの皆さんのサイン入りポスターが飾ってありました!

場内に入ると、『玉響のしずく』が流れてて合間に待ってました!の場内アナウンス。多季史さんと友雅さんのが聞けました♪
週替わりで一人ずつしか聞けないのかなって思ってたからちょっと得した気分(^_^)v

八葉では泰明さんが一番活躍してたと思う☆やっぱり陰陽師だからね♪
天真くんは相変わらずの気苦労人だと思う(^_^;)

以下はネタバレ大いにありなのでお気をつけください!!

続きを読む >>

  • 2006.08.28 Monday

白服キラ!?

SEEDファンを揺るがす一大事!?
白服キラってどういうことだ〜!?

私はキャラホビもGフェスも行ってないので詳しいことは分かんないんですが、聞いたところによるとスペエディい陵醜陝としてGフェスで流されたそうですね。

キラまでプラント行っちゃったらまたカガリがオーブでひとりになっちゃうよ(>_<)

キラはラクスとプラントでもしっかり抱きしめあっていたらしい…。
キララクがうらやましいよ;だって自分たちの使命を果たしながらもいつも一緒にいられるんだから。その器用さ少しでいいからアスカガにくださいっ(ToT)

あっ、でも白服キラのそばには赤服シンとオーブ服のアスランがいたらしい☆
オーブ服のアスラン♪ということはアスランは今度こそちゃんとカガリのもとに帰ってきたってこと?まぁ、確かに二回も脱走した前科があったら、いくらキララクがザフトのトップにいても復帰はしづらいよね…っていうか普通はしないよ、絶対に。
でもそんな理由でオーブにいるんだったらイヤだな…;そんなことないよね!
ヘタレと呼ばれて久しいアスランですが、今度こそカガリのために、世界のために、そして何よりアスラン自身のために、その力を示してほしい!

あとキララクに負けずアスカガLOVEを見せてくれること希望♪

  • 2006.08.26 Saturday

モブログ☆テスト


一応設定してあるモブログがうまく機能してくれるかテストしました☆

画像はオオワシ装備のアカツキです♪

  • 2006.08.24 Thursday

SEED関連本

いろいろ発売されてますね。

公式ガイドブックは、全6冊持ってます♪ 

今日、某アニメ専門店にRGBを見にいったんだけど、その隣に、
「僕たちの好きなガンダムSEED」なる本を見つけました!
続編の種Dもすでに終了してるのに、なぜにこの時期にSEED本なんだろ? と思いつつ、その表紙には思わず惹きつけられてしまいました♪

キラとカガリ、アスランとラクスがそれぞれ別画像なんですが並んでて、みんな幼さが残っててなんかとっても微笑ましい。
正確には、アスラクは同じこまの中でもさらに上下にわかれてるんですけどね(←って絶対この説明伝わってませんね・・・汗
家に帰って調べてみると、発売されたばかりの新刊でした。

全50話の詳細解析やコラムがあって、なかでも、
5分でわかる!オーブ経済白書ってのが気になる。
SEEDの名場面といえば、アスカガ運命の出会いハートとか、舞い降りる剣王冠とか、オーブの最期悲しいとか・・・SEEDはやっぱり好きなシーンいっぱいあるから、それらをもう一度おさらいできるならほしいかも。

映画版用にしっかり復習しときましょうってことかな?
結局、この本が気になって今日のところはRGB買わずに帰ってきちゃいました・・・;

  • 2006.08.22 Tuesday

舞一夜PV(PS2)

舞一夜のプロモーションムービー見ました!
さすがに、いろいろと期待させられる内容でしたね♪

まず、あかねちゃんがなんか大人っぽくなってる気がした。
八葉の皆様方もさらに麗しさが増したようハート
でも、見慣れてない分、どうしても八葉の新衣装に多少の違和感が・・・。
前のに比べると、全体的に地味になったような気がする。それとも大人っぽいと言うべきなのかな?
新キャラさん(多 季史)はまだ映画見てないんで、やっぱり興味は八葉にばかりいってしまう。でも、好みのツボにはしっかり入ってますグッド

戦闘シーンも少しあった。やっぱり円陣システムは採用されてないみたい(←当たり前だ・・・汗
でも、神子と永泉さんが向かい合って手を握り合ってるシーンがあったけど、あれって戦闘中なのかな?だとしたら、新術とかを一緒に発動できたりする?すっごく気になる。「遙か3」みたいに一緒に戦ってるっていう実感?みたいなのがあれば良いな。
まだ、サイトではシステム紹介されてないけど。

プレミアムボックスの特典も未だ発表されず・・・。
早く予約したいんですけど、特典内容が発表されるまではと、ずっとまってるんだよね・・・。
もう発売まで、一ヶ月切ったのにね。そろそろ教えてほしいよ。

  • 2006.08.20 Sunday

種D

今頃気がついたけど、このサイトを立ち上げた日って、イザークの誕生日でした♪
イザークといえば、忘れちゃいけないのが、カガリの命の恩人だってこと!
もしあのヤキンでの戦いの時、イザークが助けてくれなかったら、オーブという国はどうなってたんだろ・・・。

アスハという名を持つ者を失って、別の誰かが代表になってたとしたら?
きっとオーブはオーブではなくなっていたと思う。
実際、カガリが国を離れて(←キラに連れ去られて)ユウナたちが政権を握っていた時期は、ウズミさんの守り通してきた平和の国ではなくなっていたのだから(力ある組織の言いなり国家になってた)
でもカガリがオーブにいたとしても、混乱し、武力衝突へと突き進んでいく世界をとめることはできなかったとは思う・・・やっぱり。

アスランはクレタでキラとカガリに再会した時、カガリにオーブに戻ってなんとかしろみたいなこと言ってたけど、本当にオーブに戻ってなんとかなると思ってたのかな?

普通、政治家が職務を全うせず国を離れてしまうなんてありえないけど、カガリの場合は不可抗力というか・・・汗

「THE EDGE」でのアスランは、このシーンの最後に、〜ザフト
に戻ったのはあいつらへの裏切りだったのか?って思い悩むセリフが追加されててよかったけど。

そういえば、種Dスペエディ兇任蓮△海離掘璽鵑離▲好薀鵑離札螢娑磴辰討燭覆 っていうか、削除されてたし・・・;
連絡も取れずやっと再会できた恋人に、何も言わずに立ち去るなんてっ!!
本編のセリフ〜理解できても納得できないこともある〜だったっけ?
これ聞いた時、アスランやきもち焼いてたんだって、ちょっと嬉しくなったのに・・・。
無言の抗議ですか!!
振り返ったはいいけど、睨んだだけで、行ってしまうなんて・・・いや、睨んだんじゃなくて、あれはまたしばらく会えなくなるカガリを目に焼き付けておこうというアスランの無意識の行動だったの?(←超プラス思考汗

AAで再会した時、頬を触ったカガリを見るアスランのあの心から安心したような穏やかな瞳を見た時は、アスカガ安泰と安堵したものですが・・・。

まだまだ、苦難の日々は続いてますねしょんぼり

  • 2006.08.19 Saturday

舞一夜公開。

いよいよ「劇場版 遙かなる時空の中で 舞一夜」が公開されますね。

とっても楽しみにしていたので、今から劇場に行くのが楽しみです!
とはいいつつ、前売りは買ってません汗
いろんな特典つき前売り券が発売になるたび心揺れたけど、なんとかここまで踏ん張りました!
そう、映画館にはとってもお得なレディースデイというのがあるでしょう?
1000円で見れる貴重な日♪ これを使わず映画は見れない!
(・・・いや、単に金欠なだけなんですけどね・・・;)
一番ヤバかったのが、キャストのコメントCDつき前売り券!
これは、ホント悩んだよ。でも、値段見てびっくり!
映画2回は見れるよ(1000円の日)・・・ってかそれ以上してたんだから汗
きっと、映画行ったらパンフレット買うし、そこにもちゃんとコメントとか載ってるよね☆と自分に言い聞かせて、なんとかその誘惑に勝ちましたよ。

でも!劇場用パンフレットが、通常版と豪華版の2種類あるなんてっ!!
またしても値段が・・・;通常版でも800円。豪華版だと2800円!!
普通アニメの映画パンフって500〜600円くらいなのでは?
あぁ・・・またお金が飛んでゆくゎ・・・。
どんな違いなんだろ。まぁ、劇場で確かめるとするか・・・;
ちゃんと見本置いてあるよね。なかったら泣くよ;

劇場アナウンスを八葉がするらしい。週代わりだって。私が行くときは誰になるんだろ。楽しみ♪ 早く劇場に行きたいな!




  • 2006.08.17 Thursday

NT9月号

やっと買えました!
今月号は、CM見てからずっと楽しみにしていたのでとっても幸せ♪
もちろん今月は、SEEDの豪華付録のためだけに、買ったといってもよいくらい。
毎月買ってるわけではなく、付録や記事で気になるのがあったときなどに買うので、ホント気まぐれなのですが・・・。

まず、超特大ポスター☆
アスカガ・キララク揃い踏みグッド
しかも、全員パイスーって!レアすぎる!!二組の表情の違いが多少気になるけど、やっぱりSEEDはこの4人がそろわなきゃお話になりませんね抱擁
これを眺めているだけで、種Dでの受難の日々が報われるよ・・・。

そして、SEED clubのストラップ☆
こちらのアスカガ・キララクはみんな楽しそうに笑ってる楽しい
裏には、トリィとハロまで!
保存用にもういっこほしいくらいかわいい♪

あとは、RGBの貯金箱?
これはまだ組み立ててませんが・・・汗

本誌のほうでは、劇場版での大予想大会。
みんな好き放題言ってたけど、担当の人の全部ハズレみたいなコメントのってたなぁ・・・。
理想としては、あまり時間を空けないでほしい。ファイナルプラスの半年から一年以内の話だといいな。
あの混乱する世界を、どうやって平和へともっていくのかを詳しくきっちり描いてほしい。
でも、そうなるとアスカガはまだ離れ離れのままなのかな?
いやアスランはちゃんとオーブのカガリのもとに帰ってきてるよね。
今はまだ恋人として堂々とそばにいれなくても、絆はいつでもつながってるから、大丈夫だと信じてるよ。
映画では、アスカガハート安心させてね。スタッフの皆さん!!

  • 2006.08.14 Monday

神子真書

遙かシリーズの中でも、「遙かなる時空の中で3」は、他とは別格の面白さがありますね。
もちろん、「遙か1」も「遙か2」もとても楽しめたけど、攻略人数が8人もいると、ストーリー上マンネリになってしまうところが多少ありましたよね。

でも! そのマンネリをすべて払拭して、完全オリジナルストーリーを八葉それぞれに与えた「遙か3」はスゴイ拍手
その後も、続編が発売されて、もちろん迷わず買いましたよ♪

私の場合、攻略はいろんな攻略サイト様にお世話になってたから、攻略本というのはほとんど買ったことがないのです・・・。

でも、「遙か3 運命の迷宮」は、攻略本買おうかどうしようかすごく迷った。
・・・時の結晶がコンプリートできなかったから。
そんな時に、遙か3神子真書が発売されると聞いて、買っちゃいましたよ汗

3タイトル分の情報がすべて掲載されていて、イベントや時の結晶リストにチェック欄がつくってあったりで、とっても親切。
十六夜記の知盛恋愛EDもわかりやすく載ってた(←辿り着くまでけっこう苦労したなぁ;)
とても分厚い本で、値段も高かったけど、買ってよかった♪
恋愛EDに関係ない恋愛補助イベントで知らないものがいくつかあって、これがあればまた初めから遙か3の世界にじっくり浸れそうハート

  • 2006.08.12 Saturday

種D・・・

種D・・・っていったいなんだったんだろうと思うときがある。

スペエディが4部作で制作されることを知ったときも、正直もういいのに・・・と思っちゃいましたよ。

ファイナルプラスでアスカガ復活を期待しすぎて、裏切られた。(←確かに、新作カットでアスカガハグ&手が重なる・・・を見たときは、よかった〜やっぱり二人の絆はちゃんとつながってたんだ!!と安堵したのに・・・悲しい

あの慰霊碑の前のシーンになんで、カガリがいないんだっ!

ただ顔も知らず、MSで戦ってきただけのキラと和解するよりも先に、シンには話し合わなきゃならなかった人がいたはず。
本編でのシンとカガリの会話は辛く悲しいものでしたね。
シンはすごく怒鳴ってカガリを責めていたけど、泣いているようにしか見えなかった。
シンの生きる原動力となっているもの・・・オーブへの怒り。
それをうまく昇華させることができて初めて、シンの新しい人生が始まるんだと思うのです。
まだあの頃は、劇場版が制作されるとはまったく考えていなかったから、

これですべて完結!?そんなのありえない!!

と怒り心頭でしたよ汗

その時すでに劇場版が決まってたとしても、本編で総集編ばかり入れて最後に時間が足りなくなって仕方なかったとしても、シンとカガリの和解は本編に入れるべきだったと今でもそう思っています。

せっかくスペエディをSEEDよりも一本多い4部作で作るんだから、絶対にこれだけは入れてほしい!
種Dでカガリがどんなに不当な扱いを受けても、やっぱりカガリはSEED世界には必要不可欠な存在だから、スペエディの最終巻には新作カットでカガリの笑顔をぜひ見たい!!
もちろんその笑顔は、シンと和解して共に手を取り合って歩んでいくという素敵なシーンで実現してほしいです。
その場にアスランがいてくれてら最高だけど、贅沢は言わない。先に和解したキラでもいいいよ。
なんなら二人きりでこっそり和解なんてのも面白いかも。犬猿の仲だったシンとカガリがある日突然なかよしになっちゃってて驚く周囲の反応とかみてみたいかも・・・楽しい

  • 2006.08.10 Thursday

遙か♪

SEEDで石田さん&保志さんの大ファンになった私が、「遙か」にハマるまで・・・即効でした;

少しでもこのお二人の美声が聞きたい!といろいろ調べていると、乙女ゲーというものの存在を知り、買ってプレイしてみました。

「遙か」サイコー!!

ゲームで泣かされるとは思ってなくて、ホント感動した☆
八葉抄→遙か2→遙か3シリーズとやってきたけど、
やっぱり「遙か3ハート

来月「舞一夜」がゲームで発売されるそうだけど、システムとかどうなるんだろう・・・。

「遙か3」に慣れてしまったから、戦闘での円陣システムは変えないでほしい。でも、それじゃ、「遙か」じゃなくなってしまう・・・?

早く、詳しい情報がほしいな♪

  • 2006.08.09 Wednesday

SEEDとの出会い

いろいろあるけど、まずはここから。

SEEDとの出会い→スペシャルエディションから。
まぁ、一年見続けるのはしんどいけど、総集編ならいいかなと思って・・・。

一年分のストーリーを三部作でまとめてあって、速攻ハマっちゃいました♪

とにかくキャラが美麗で、音楽も最高!声優さんも超豪華!!

話についていくのには正直苦労したけど、ラスト見終わった瞬間、DVDで全巻借りようと思った。(←お金がないので買おうとは思わなかったけど;)

アスカガ大好き!と言ってますが、「遙かなる暁」EDまでは、キラカガだったりします。
でもあのEDアスカガ&キララクを見て、

「えっ?これってこういう組み合わせなの〜!」

と、一瞬でアスカガに変換☆

以来、種Dで<アスカガ冬の時代>が続いてもずーっとアスカガLOVEなのです♪

  • 2006.08.08 Tuesday

☆祝・サイト立ち上げ☆

はじめまして!

SEED&遙かシリーズが大好きでこのブログを立ち上げました♪

ホントにひとりごとのつもりで綴っていきたいと思ってます。

どうぞよろしく☆

Go to top of page

アスカガ大好き♪
「SEED」&「遙か」やお気に入りのアニメ等についての
ひとりごとを綴ったサイトです☆

カレンダー

<< August 2006 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031